食 やみつきになる味が多いんよ。

  • ほっこりぬくもる松山グルメ探訪
Facebook Twitter Google+
ほっこりぬくもる松山グルメ探訪

中華そば

甘味のスープは、
松山の味

瓢華 湊町店

じっくり煮込んだチャーシューと甘味のスープの「中華そば 瓢華」。「甘味」というのは後を引きがちですが、強すぎずなさすぎずというそのバランスがあり、松山のソウルフードの一つとして人気があります。
チャーシューは、愛媛県産媛ポークを使用。媛ポークとはみかんジュースの搾りかすを配合したJAオリジナル飼料で育った、筋繊維が細かく肉締まりが良い豚肉です。

12~13時間弱火で煮込んだ媛ポークのチャーシューは、口の中で「とろっ」と溶け、豚の皮や九州の醤油などを使った、松山ならではの甘味のあるオリジナルスープが細麺に絡まります。 チャーシューは丼ぶりからはみ出すほどの大きさ!

中華そば 瓢華は、友人の屋台の瓢太の(故)堀本さんから教えて頂き、古川町で「瓢太」として店舗を持たれていましたが、当時肉体労働者や学生などのお客様が多かったこともあって、スープの甘さを控えめにされたそうです。元々の瓢太の味ではなくなったこともあり、清水町で「瓢華」と名前を改めて新たに開店しました。
その後、溝辺町でされていましたが、平成25年春に閉店されました。その味を平成5年から引き継がれているのが、二代目・田中恒夫さんです。松山市湊町4丁目に移られて約10年、県外からのお客様も多くなったそうで、先代からの味を20年以上守りながら、新たなメニューにも挑戦されています。

店舗情報

住所
愛媛県松山市湊町4-14-8 池内ビル1F
営業
11~20時
駐車場
なし
TEL
089-921-7803
定休日
火曜日
さらに詳しい情報は、瀬戸内・松山食べ巡りプロジェクトへ