松山市 産業経済部 地域経済課 松山市企業立地

いい、加減。まつやま お問い合わせ
  • 豊富で質の高い人材
  • 少ない災害、低いビジネスコスト
  • 交通アクセス
  • 徹底サポート体制
  • 奨励金制度
  • 我が社の企業進出
交通アクセス 市街地から空港まで車で15分。海外への海路も注目です。

松山市内の交通の便利さと合わせて、空・陸・鉄道・海路と、事業展開に必要なインフラが充実しています。

Point1空路

東京、大阪、愛知、福岡、鹿児島、沖縄への最も速いアクセス手段となる空の便。松山空港は、全国屈指の利便性と便数を誇ります。

松山空港は、全国屈指の利便性と便数を誇り、松山でのビジネス展開における重要なポイントです。

空港から主要駅までの
車での所要時間
空港名 主要駅 所要時間
松山 JR松山 15分
羽田 東京 30分
中部国際 名古屋 60分
伊丹 大阪 25分
広島 広島 60分
福岡 博多 20分

東京・大阪への急な出張でも日帰りで対応。成田~松山も格安航空が就航し、ますます便利に!

国内線
路線 便数 所要時間 航空会社
羽田 12便 1時間25分 ANA・JAL
成田 3便 1時間30分 GK
伊丹 12便 50分 ANA・JAL
関西 2便 50分 APJ
中部国際 3便 1時間 ANA
福岡 5便 55分 JAC
鹿児島 1便 1時間 JAC
沖縄 2便 2時間 ANA
国際線
ソウル 週3日 1時間40分 AAR
上海 週2日 50分〜1時間40分 MU

Point2陸路

陸路

2014年度、本州四国連絡橋が一般高速道路並みの料金になることで、本州とのアクセスはさらに充実し、コスト削減に繋がります!
松山空港、外港と松山インターチェンジを10分で結ぶ「松山外環状道路」も着々と整備中で、今後空路・海路へのアクセス性も高まります。

Point3海路

海路

松山港は、ガントリークレーン1基、トランスファークレーン3基、ターミナルゲート3レーンなどを備え、1万トン級のコンテナ船に対応した本格的なコンテナターミナルとして稼働しており、全面供用時には、4万トン級対応の岸壁運用を計画しています。
背後に四国一の人口集積と化学、繊維、電気機器、農業機械等、幅広い産業集積を抱え、年間コンテナ貨物取扱量は約40,000TEUに達しています。

航路 運航会社 就航便数 所要日数
釜山航路 興亜海運/高麗海運 週2便 2〜4日
長錦商船 週1便 2〜4日
南星海運 週1便 3日
天敬海運 週1便 3日
台湾航路 愛媛オーシャン・ライン 週1便 4日
台湾〜香港航路
(内航フィーダー)
OOCL 週1便 8〜15日
上海航路 SITC 週1便 3〜5日
神戸航路(内航フィーダー) 井本商運 週3便 1日